今期あたしがもらい始めたダディの更年期障害にあたって

本年になり「紳士の更年期障害」において企てる様になりました。

少し前までは更年期障害は女性特有の代物かと思っておりました。私の妻も更年期だから・・といった笑って言ってましたが
私自身に当てはまる事があまりに手広く愕然としております。

主な乱調を私自身に当てはめてみるとかなりの乱調が当てはまります。
断然気になっている乱調は、ほんの些細な事でも「苛苛」したりこの先の後々が不安になったりする事だ。

「ジリジリ」は日ごとに酷くなっている様に感じます。オフィスの労働や労働仲間の事例、車種の運転中に感じる事例
、コンビニエンスストア店員の仕方、家庭内での妻からのワンポイントレベル様々です。
以前まではこんなに「苛苛」することは無かった気がします。

又、オフィスの労働でも51年を過ぎ、本当に最終曲線に差し掛かってきましたので余剰数年僕にどの様な労働
や職務があるのか不安になります。

離職後の為の労働見つけ出しや何をあげるかも決めてません。やはり老後の生活費の不安もそうです。
今から何かのリザーブが要求という日頃思っておりますが結構腕が付かづ、これも後々が不安になって要る一因と考えます。

今の界隈、好色の下落はまったく起こっていないと自己勝手に思ってますし、一概に朝立ちはしてます。やはり女性にも視線はあります。

必ずトップ気になっている「苛苛」を解消できるやり方を自分なりに探そうと常々考えております。乳酸菌サプリは、どれがいい?